大学図書館員 坂本です

学びと遊びを考える

チプシチの電池を交換したよ!

 

大学生がチプカシ(カシオの1000円くらいの腕時計。チープカシオの略)をつけてるのを見かけます。

 

そこで、私もチプシチ(チープシチズンの略。正式にはQ&Qというブランド名)を買ってみたんですが、

電池が切れたので交換してみようと思います。

 

100円均一の精密ドライバーであきました。

f:id:sakamotoryu2:20170315121745j:plain

上のほうの丸っこいのがボタン電池

 

SR626SWという型番で最初はソニー製でした。

 

今回はマクセル製のものを入れてみました。

金メッキされてますねぇ。

液もれ防止なんですってよ。

 

ちなみにこの時計、特に遅れることもありません。

 

日経ニュースでこんなものがありました。

 

セイコーホールディングスは13日、2017年3月期の連結純利益が前期比75%減の30億円になりそうだと発表した。18%減の100億円だった従来予想から減益幅が拡大する。円高で輸出採算が悪化し、訪日外国人(インバウンド)向けの腕時計販売も落ち込む。(一部抜粋)

 

円高と訪日外国人の売り上げ減が響いたようです。

 

最近、大学生でも携帯で時間を見るから時計は必要ないという人も多いですけど、

結局は時計に付加価値をどうつけていくかってことですよねぇ。

 

今までは地位や収入の象徴としてのアクセサリーでしたけど、

スマートウォッチなんかも出てきて、

腕時計の意味が変わってきたように思います。